本文へスキップ

直葬・家族葬専門の心富瑠(シンプル)葬祭です。

電話でのご相談・ご依頼はTEL.0742-55-9331

24時間営業

シンプル葬祭 シンプル葬儀  シンプル葬式 心富留葬祭

最近の施行 
 奈良市斎苑 旅立ちの杜にて、一日家族葬。
今年4月OPENの快適な式場です。
ゆっくりとお別れをしていただけました。
詳しくは、施行事例をご覧ください。


お金をかけなくても、心のこもったお葬式はできます

informationお知らせ

施行実績 722件
 創業10年目(平成25年1月〜令和4年9月時点)

葬儀費用 全額返金保証

弊社は葬儀施行に絶対の自信を持っています。施行に満足いただけなかった際は、費用の全額をお返しさせていただきます。

  • 軽霊柩寝台車

    病院からの搬送のみのご依頼でもお受けいたします。
    4WDの軽寝台車で、狭いところや山道でも大丈夫です。
    同業者様よりの、ご依頼も勿論お受けいたします。

    遺体搬送寝台搬送
  • チラシ          なびチラシにリンクしています 

      ク チ コ ミ   ↑ヤフーロコにリンクしています

      ク チ コ ミ   ↑グーグルロコミにリンクしています

心富瑠葬祭
 Simple Funeral
心富瑠葬祭

〒631-0804
奈良市神功4丁目16−9
24時間営業
TEL 0742-55-9331
FAX 0742-77-5126




************
心富瑠葬祭 相談サロン
奈良市山陵町2180

************

相談サロン


社長きまぐれ日記
以前の日記はここを、クリック
2022年4月28日(木)
マンション名 オシャレ過ぎて、聞き取れません(@_@)

 最初の電話で、住所をお聞きしますが、最近のマンション名が、オシャレに
なってて、本当にややこしいのです。 (+_+)
何度聞いても、相手様にダメ出しをされます。(>_<)
実際年配の方には、キチンと言えていない事が多いです。(お気の毒様)
 まぁ私も、「心富瑠(シンプル)葬祭です。」と、名のっても、「チンプル葬祭さん?」と、ヘンテコに聞かれる事も多くありますが・・・(+_+)
電話対応は丁寧にするように心がけたいものです。

2022年5月28日(土)
「旅立ちの杜」周辺探索

 奈良市の新しい火葬場「旅立ちの杜」は、広々とした敷地に、美術館を思わせる立派な施設です。
火葬時間は、従来の3時間半から1時間半に大幅に短縮され、とても便利です。
先日、この火葬時間に、奈良奥山ドライブウェイに行ってきました。
以前より、「旅立ちの杜」から正面に見える、山に上って行く道が気になっていたのです。
つづら折りの道を上って行くと、先ほど居てた「旅立ちの杜」が眼下に見えてきます。
奈良市街地を見渡せるポイントに車を停め、弁当タイム♪ 風も心地良いです〜 
ドライブウェイの終点では、車から降りて山道を少し歩いた所に、洞窟内に作られた「春日石窟仏」を拝む事も出来ました。
こんな事をしている内に、あっと言う間にお骨上げの時間になりました。

<参考>奈良奥山ドライブウェイ 高円山コース 往復10.6km 軽自動車640円

2022年6月28日(火)
今は、電話で良いのでは?

 葬儀の打合せの、最初にする事が、日程の調整です。
お寺様、式場、火葬場等色々ありますが、先ずは喪主様を中心に主だった親族様の希望を聞いていきます。
その場に居ない方には、電話をしていただくのですが、喪主様によっては相手の事を慮り、メールやラインで連絡をされる方が、結構いらっしゃるのです。
勿論、返事が来るまで、先には進めません・・・・・( ;∀;)
詳細は、メールやラインの方が良いと思いますが、ここはやはり電話です!

2022年7月28日(木)
この時期、普段はポロシャツです

 今日も、うだるような暑さでした。
施行が無かったので、チラシのポスティングに出ましたが、30分でギブアップ (+_+)
さすがに無理です・・・
その後は、マクド〜ゆららの湯〜相談サロンで昼寝と、避暑の一日でした。♪
こんな施行の無い日の服装は、ポロシャツが殆どです。
以前勤めていた葬儀社では、夏場でもスーツに白い長袖カッターシャツにネクタイと決まっていました。
今は、ポロシャツを着るたびに、自由を感じています〜。
 出先で、施行の依頼を受けると、病院等に急行しますが、そんな時は信号待ちの間に、着替えをします。
後ろの車からは、いきなり服を脱いで、カッターシャツに着替える早業に驚かれていると思います。 (^O^)/

2022年8月30日(火)
心富瑠白書<葬儀の形態(通夜葬式/一日葬/直葬)編>
 久々の心富瑠白書です。
今回は、どの様な形態の葬儀をされたのかを、お寺様等の宗教者がいるかどうかで、やや強引に3プランに分類した、ここ一年間の施行状況を報告致します。
1位:47%  直葬
 (宗教者を呼ばず、参列者のみでの葬儀)
2位:35%  通夜葬式
 (宗教者を招いての2日間の葬儀)
3位:18%  一日葬
 (宗教者を招いて1日の葬儀)

宗教者の有無で分類したので、直葬となってる中には、多くの参列のあり通夜葬儀とされた「お別れ会」等も含まれています。
ただ、数年前までは、殆どが通夜・葬儀とされていましたが、コロナ禍で一気に葬儀スタイルが変化しました。
コロナが落ち着いても、以前の状況には戻らないのでは?と、業界人として寂しく感じております。 (-_-)
2022年9月29日(木)
どちらの ○○さん?

 10年も仕事を続けていると、リピーター様の割合が、増えてきて、とてもありがたいです。 (^O^)/

「以前、父の葬儀でお世話になった○○です。」と、電話が掛かってきます。
携帯には 【○○様 △△町】 と、表示され、「△△町の○○さん?」と、お答えすると、すっかり分かってもらったと気を許されている様子。
残念ながら私は、この時点では全く思い出していない事が殆どです。 (>_<)
恐る恐る、いつ・誰の・どこで・どんな葬儀をされたのかを、やや遠回しにお聞きしていき、施行台帳を見ながら、必死に記憶のファイルをめくります。
合致した処で「その節はお世話になりした。」と、続きます。
こんな感じで、ご用件をお聞きするまでに、頭の中では大仕事をしているのです。 (@_@)
その様な訳で、未登録番号の電話では、更に大変な思いをしているのです。
 (@_@;)